わくわく・ドキドキ・農業チャレンジ「いきいきファーム立江」発信!
2021-10-31

感謝祭2日目

Farm19感謝祭の2日目。あいにくの雨かと思いきや10時の開始時間を待つかのように晴れました。地域の子供達が初日に増していっぱい来てくれました。理由は、近所の人やお母さんたちが「これはいいぞ!」と知り合いや子供達に声かけを始めたからです。

この日のテーマはサイエンス&テクノロジー学習。子供から大人まで、大学生も加わり、田んぼでドローン操縦体験しました。竹とんぼ作って、飛ばしました。竹けん玉もしました。ドラゴン桜横に新しい出入口もつくりました。

懐かしい友だちが親子連れで遊びに来てくれました。ファーマーズマーケット仲間、Farm19フレンズの建築家夫妻などが立ち寄ってくれました。

今日のランチはスチューデントサーブ。徳大生が腕をふるいました。これにも秘策がありました。初日のランチづくりを担当した近所のお母さんが大学生に「明日はあなた達の出番だよ、こうやってやるのよ!」とメンタリングしておいたというのです。効果は甚大。おかげで、ご飯はさらに美味しく炊けて、ストーンスープはさらにさらによい味わいとなりました。

閉会式ではいつものように輪になってそれぞれの収穫を共有しました。そのなかで、感謝祭の定例化(毎年10月末日の開催)を決意しました。また、感謝祭を含めて年に4回(立江寺の寺市に同期させた)ファーマーズマーケットの開催を宣言しました。次は2月。場づくりへのコミュニティチャレンジです。

関連記事